インターホンをリニューアルして防犯意識を高めよう

防犯対策していますか

インターホン

増設すると便利です

突然の来客に対応できない場合には、インターホンの活用が便利です。寝起きで人に会いたくない時や、商品の売り込みなど手早く話を終わらせたいときには、モニター付きインターホンにリニューアルすることで利便性が向上します。見知らぬ人の来客の場合、防犯上玄関のドアを開けない方が良いこともあります。自分の身を守るためにも不用意に鍵を開けないで対応をしましょう。また、夜間の来店の際にはLEDライトを搭載したインターホンへのリニューアルが便利です。チャイムを押すと夜間はライトが付き、相手の顔を確認することができます。より防犯機能を高めたいときには録画機能を搭載した機種もあります。静止画を複数枚撮ることができたり、内蔵したカメラが稼働して、より広角に録画することで死角をカバーしてくれます。インターホンをリニューアルする場合には電源を供給するコンセントが必要になります。工事には電気工事士の資格を持つ人が行ないます。室内の壁裏に配線を伝わせて、室内モニターと屋外のチャイムをつなげてくれます。また住まいが一軒家の場合、二階にいる時の来店はモニターを確認するために慌てて一階に降りる事があります。そんな際には二階にインターホンの増設工事をするとよいでしょう。二階の廊下部分や寝室が二階にある場合には対応がしやすくなります。最近では工事が不要のワイヤレスタイプのものもあり、自分に合った機能のインターホンにリニューアルしてみましょう。